専業主婦 キャッシング審査

専業主婦のキャッシング審査申込み前の注意点とは?

専業主婦でもキャッシングが必要になることがありますが、専業主婦の場合は注意点も多くなります。
専業主婦がキャッシングの申込み前に気をつけるべきことでは、
 ・総量規制を理解すること
 ・借入れできる上限額を理解すること
 ・自宅への郵送物をなしにする申込方法を理解すること
などが重要になります。

 

まず、キャッシングが初めての場合は、総量規制について理解がないかもしれません。
総量規制は2010年6月18日の改正貸金業法の施行により始まった仕組みですが、年収の3分の1を超える融資ができないという内容のものです。
専業主婦には本人名義の収入がありませんので、総量規制対象のローンが利用できない点に注意するようにしてください。

 

しかし、この総量規制は、消費者金融のローンを規制するものですので、銀行のローンなら専業主婦でも利用できる場合があります。
すべての銀行カードローンに申し込めるわけではありませんが、バンクイックや三井住友銀行カードローンなら、専業主婦の申込みも歓迎しています。

 

また、専業主婦の場合は、融資の上限額が30万円程度までとなっています。
30万円を超える希望のときは、バンクイックと三井住友銀行のローンの同時申込みなども検討が必要です。

 

最後に旦那にバレずに借りたい専業主婦が多いと思いますが、インターネット申込みを選べば大丈夫です。
申込方法にインターネットを活用し、カードは自動契約機で受け取ることで、旦那にバレずに借入れできるようになります。